HOME >> ブログ
Yummy Staff Blog

2009年3月 4日アーカイブ

KC3A0020.jpg

ワンパターンですが、またまたお野菜の豆知識をご紹介します。

当店ではド定番のモヤシナムル。お肉によく合うんですよね。

毎朝、市場から届いたものを調理してますから、

シャキシャキです!

ところが、よく「モヤシっ子」などと使われてしまうように

ひ弱で元気がないイメージのモヤシ。

とんでもないのです!じつはその逆なんですよ!

豆からモヤシになると豆には本来なかったビタミンCをはじめ

ビタミンB群・疲労回復に効果的なアスパラギン酸・カリウム・

カルシウム・鉄・食物繊維などを含んだ栄養価満点の

お野菜なのです!

たしかにモヤシは傷みが早いのでなんとなく

ひ弱なイメージがついてしまっていますが、

それは収穫後も成長しているからなのです。

だからモヤシはけっして「モヤシっ子」ではないのです。

ところで、モヤシはじつは植物の名前ではなく、

豆・米・麦・野菜の種などを水にひたし、

日光を遮断して発芽させた若芽の名称・総称なんですって。

当店でも使用している一般的なモヤシは

「けつるあずき」から作る「ブラックマッペ」というモヤシです。

あとは緑豆から作る緑豆モヤシ、大豆から作る豆モヤシなどは

時々スーパーなどでも見かけますよね。

最近、よく見かけるモヤシの横文字仲間が「スプラウト」ってやつです。

ようするに「モヤシ」=「若芽」=「スプラウト」ってことですね。

我が家の隣が畑で少し野菜を作っているのですが、

葉っぱものなどは若芽が出てから

効率よく野菜を育てるために「間引き」をするんですね。

その時に間引いたお野菜(若芽)もじつは栄養価満点で

最近スーパーなどでよく見かける「ベイビーリーフ」ってものです。

かなり高価で売られていますが、これもモヤシみたいなもんです。

長くなってしまいましたが(毎回、長いっすね)、

ヤミーのベジタブルをチョイスする時の

参考にしていただけたら幸いです!