HOME >> ブログ
Yummy Staff Blog

for Yummy staff

本日は、スタッフあてのブログです。

ご了承くださいませ。

 

スタッフ各位

日々精勤のことと思います。

お疲れ様です。

私たちの仕事はチームプレーで、いかにおいしい商品を素早くキッチンスタッフが作り、

ホールスタッフが気持ちのいい心のこもった接客でお客様にご提供するか、がすべてです。

実にシンプルです。

自分の仕事、やれていますか?慣れからくるおごりはありませんか?

私バイトだし関係ないし、と思っていませんか?

 

友人のブログ(ハウスバンク杉浦弘文社長)から拝借します。

是非じっくり読んでください。

 

 

「自分らしく、自由に生きる」この言葉の響きだけを聞けば、

自分に対する自信と勇気があってすごく良いことのように感じる。

確かに昔に比べれば「自分らしく、自由に生きる」人達を尊重する世の中になってきた。

そのこと自体はけして悪いことではないと思う。


ただ注意しなきゃいけないのは「自分らしさ」という言葉が認知され、

力を持ってしまったばかりに、苦手なことやイヤなことから

逃げ回る人達が増えているように感じる。

 「自分らしく生きること」と「自分の甘えやわがままを通すこと」は

まったく違うもの・・・。

「自分らしく働きたい」とか「自分探しの旅に出る」と語る人ほど

イヤなことや我慢から逃げる為の言い訳に使っているように聞こえる。

本当の意味で「自分らしさ」を大切にしたいのなら、

自分の弱さや実力の無さを知り、

周りの人に対する思いやりの心を学んでこそ

「自分らしさ」が生かせるということを自覚しなきゃいけない。
 
 なぜなら、本当の意味で「自分らしさ」を気づかせてくれるのは、

自分や家族じゃなく、他人や社会全体なんだから・・・。

人は周りの仲間や他人と触れ合うことで自分を知っていくもの。

 その仲間や他人との繋がりを軽くみてしまうと

「自分らしさ」を写す鏡がなくなってしまう。

そして「自分らしく生きている人」なのか「自分に甘い、ただのわがままな人」なのか

本人は錯覚したまま日々を送ることになる。

 最近の若者に伝えたい。

「自分らしく自由に生きる」実は言葉にするより

ずっと、ずっと難しくて厳しいものなんだ。

夢に描くような自由なスペースはきっとこの世の中には存在しない・・・。

 

 

RIMG0900.JPG
 

 

 

 

<< old new >>

コメントする

カレンダー

Now Loading...